トップへ戻る

 トニー・ライス・ユニット(Tony Rice Unit )

今回はトニー・ライス・ユニットさんです。

81年後半、FMラジオから流れるLPレコードの『マー・ウェスト』を初めて聴き、その流れるようなリズムとメロディのフラットピッキング・ギターと、マンドリン、ヴァイオリンの凄まじいテクニックに唖然としました。

このアルバムでフィーチャーされるのは、ギター、バイオリン、マンドリンの素晴らしい即興演奏です。
とくにトニーさんの素晴らしくドライブするギターは、ジャズ・ファンやロック・ギター好きの人にも 気にいってしまうこと間違いないでしょう。

音楽のジャンル分類ではブルーグラスのユニットで間違いないのでしょうが、このアルバムは、ジャズのヒットチャートでトップにチャートイン、ジャズ専門誌の「ダウンビート」で最高の五つ星を与えられたということです。

この辺の演奏が気に入ったら、『デビッド・グリスマン 』、『マーク・オコーナー』、『ラリー・マクリーニ』、『ラス・バレンバーグ』さんなども、お勧めです。



トップへ戻る

Copyright 2013    Myevergreen All rights reserved