トップへ戻る

 ルパート・ホルムズ(Rupert Holmes)

今回はルパート・ホルムズ(Rupert Holmes)さんです。

78年にAORの名盤として名高い『浪漫』を発表しました。
都会の何気ないヒトコマをユーモアとウイットを織りまぜながら描き、洗練されたサウンドと共にパッケージ。
そして、ホルムズさんの温もりある歌声によって、さらに上品な仕上がりをみせています。

翌79年にリリースされ、「エスケイプ」(全米1位)、
「ヒム」(全米6位)のヒットを生んだ『パートナーズ・イン・クライム』が ホルムズさんの最高傑作でしょう。

凝ったメロディーの曲もありますが、非常にシンプルなメロディーの曲も多く、しかも英国人らしい知的な雰囲気を持っているのが良いですね。

歌詞・メロディーという部分はもちろんですが、アレンジを含めトータル的なバランスで曲を作ってるというところが、お奨めのところでしょうか!?。

 



トップへ戻る

Copyright 2013    Myevergreen All rights reserved